[PR] [PR]
Special Issue

Boffi-Next generation

住む人が主役 ボッフィの次世代キッチン
2018.05.22 キッチンジャーナリスト 本間美紀

  ●暮らしの中のボッフィを体感する

さて日本でもボッフィのキッチンはあこがれですが、本当に生活の中でも実用的なの?そんな質問をしてみました。「キッチンの外見はシンプルですが、お皿も調理道具もたっぷり入れられる。それがボッフィのキッチンよ」。ショールームの中でも私がとても気に入っているこちらのキッチン、天然石や金属を加工した表情の素敵な素材でたっぷり満たされています。

日本でも人気のモデル「XILA」をすっきりとした白の天板で。カウンタートップ、エンドパネル、バックスプラッシュはサルバトーリ社の「Gris Du Marais  Lithoverde®」を使っています。

こんな風に引き出しの中もたっぷり入ります。素材やデザインだけではなく実用性も考えられています。

ドイツ・ガゲナウ社のオーブンが端正に収まっています。キッチンデザインのトレンドに合わせてグレイッシュな見た目になっています。これがぴったり収まり、「湿度を与えながらしっとり焼きあげるオーブンは、パーティ料理にもぴったりですね」

さらに最近では電源付きの充電ステーションもあり、USBポートまである充実ぶり。デジタルデバイスやキッチンやダイニングでも必須のものとなりましたが、こんな風にシックなコンセントがボッフィらしいですね。

 

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP