TOPICS

ambiente2020

ホレカって何?ドイツのデザイン見本市
2019.12.12 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●2020年のアンビエンテをプレレポート!

「アンビエンテ」は世界のインテリアアイテムに強いドイツの見本市です。毎年2月、ドイツのフランクフルトメッセ会場で開かれます。会期は2月7日から11日。2019年の実績では92カ国から4460社の出展が集まりました。来場者は167カ国から約13万6000人。フランクフルトで開催されるメッセの中でも抜群の人気を誇るのが、アンビエンテなのです。

特に洋食器ブランド、キッチンウェア、調理道具、インテリア雑貨、ホームフレグランスやランドリーグッズ、収納用品、アートフラワー、ホームテキスタイル、バッグやファッションアクセサリーまで、暮らしのためのすべてのアイテムがそろいます。シガー用品なんていう喫煙具のゾーンもあります。

リアルキッチン読者の家にある素敵なものたちもアンビエンテから発信されるものが大半。商談専門の見本市ですが、どれもこれも買いたくなってしまうものばかり。

同じデザイン系の見本市でも、イタリア・ミラノのミラノサローネが家具や内装材など、建築やアートに近いものが集まるのに対し、ドイツ・アンビエンテは暮らしに即したものが多いのが魅力です。

そして2020年のビッグニュースは「ホレカ」という新ゾーン創設でしょう。

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP