TOPICS

Heimtextil 2020

ハイムテキスタイル来年は50周年
2019.12.06 キッチンジャーナリスト 本間美紀
  • 今年のトレンドブースは期待できそう

毎年、世界のデザイントレンド分析家が手がける、新素材としての布を展示する「トレンドブース」。これが布なの?と思うほど、素材のセレクトが斬新で、立体的で多方面にアイディアを展開した展示があり、多くの来場者が真っ先に向かうゾーンでもあります。

昨年のトレンドブース

今年は世界の分析家の中でも人気の一人、オランダ出身のアン・マリー氏が企画を担当。50周年ということもあり、例年よりもパワーアップした内容が期待できます。

すでに発表になっているメインテーマは「Where I belong」。その人の個性は土地に根ざすだけではなく、国をまたいだいくつもの体験をもとに形成される個性ーそんなグローバルな視点での提案に焦点を当てています。

今年のテーマを象徴する写真。アフリカ、アジア、アメリカ、ヨーロッパの文化がミックスされたシーン。

1月9日(木)18時30分〜20時にはテキスタイルクリエイターの南村弾氏による日本人来場者向け、トレンド解説ツアーが開かれますが、私・本間美紀も現地で南村さんのファシリテーターを務めさせていただきます。

当日ドイツにいらっしゃる方は、ぜひご参加下さいね!

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP