TOPICS

Season7 highlights02

シーズン7の見どころは 02
2018.11.27 キッチンジャーナリスト 本間美紀

取材先の方とのお茶の時間では、いろいろ教えていただくこともあります。26pからの素敵な空間を眺めながらいただく、フレーバーアイスティ。コーヒーのフレーバーシロップとしてしられるモニン。氷を満たした冷たい紅茶に落とすと果物の甘みと香りが立って、コーヒーとはまた違う美味しさなのでした。なにしろランチも飛ばして空きっ腹で仕事していますので、このような一杯は我に帰らせてくれます。

9月なのに真夏のような日でしたから、冷たい紅茶をだしてくださった心づかいがうれしく。そして黒のワークトップとはこんなに美しくものが映えるのだと、感じさせてもらった瞬間でした。

そんなひと時を楽しめる。これもリアルキッチンの取材の楽しみですね。キッチンについてくわしくはぜひ、リアルキッチン&インテリアseason7をお読みくださいね。

03につづきます。

リアルキッチン&インテリアseason7

12月1日14時〜読者イベント開催、このサイトのような隠れたエピソード満載の90分です

こちらの記事も合わせてお読みください!

リアルキッチン&インテリアができるまで(前半)

リアルキッチン&インテリアができるまで(後半)

 

取材・文/本間美紀 Reported by Miki Homma/journalist

リアルキッチン&インテリア著者 早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

PREV 1 2 3

Recommend

TOP