TOPICS

interiorlifestyle LIVING 2019

IFFTインテリアライフスタイル開幕
2018.11.12 キッチンジャーナリスト 本間美紀
Theme Tag

インテリアやデザインの世界では9月から11月が毎年、オンシーズン。たくさんのイベントや新作発表がありますが、後半戦でもっとも注目したいイベントがこちら。「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」です(11月14日〜16日/東京ビッグサイト、西1・2ホール+アトリウムで開催)。

日本の上質な家具が集まる日本でも最大規模の見本市であり、400社が出展し、1万7000人が来場します。

●今年は「はじまりの仕事展」がメインに

アトリウムの企画はものを生み出す仕事ということに主眼を当てた展示「はじまりの仕事展」が行われます。新しい働き方を提唱するナカムラケンタさんがプロデュース。

通常は出展社は展示するモノに焦点が当てられることが、見本市のお決まりでしたが、ナカムラさんが強調するのは「その仕事の始まり=なぜこの商品を世に出し、何を伝えたいのか」というところで、各社に丹念なインタビューをして拾い出した言葉が、空間を構成するという斬新な試みです。84のプロダクトがピックアップされています。

単純な取引ではなく、長く続くビジネスの場とクリエイティブな商機を生み出したいという試みです。しかも今年はアトリウムだけは一般にもオープン。

かつてはバイヤーが物を買いにくる商談が主目的だった見本市も、時代の変化の中で役割を変えています。主催社のメッセフランクフルト ジャパンによると、今後インテリアライフスタイルは6月開催の展も含め、ものだけではない「’’こと’’を生み出す見本市にしたい」(同社・正田琢磨さん)と意欲的です。下記の出展予定者の一部を見ても、これは面白そうです!

 

NEXT 1 2

Recommend

TOP