TOPICS

Square kitchen magic

正方形キッチンのマジック
2018.07.26 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●扉材の数を絞っているから選びやすい

扉材は木目トーンのFシリーズ、メタリックやホワイトが揃うSシリーズの2種類。木目トーンのキッチンはハンドルレスでスッキリしています。

ホワイト
ゴールド

輝きのあるキッチンは同社が取り扱うイタリア・カルテルの透明感ある家具とも相性が良さそう。

カルテルのクリア感ある食器シリーズ「ジェリーズファミリー」が似合うキッチンライフが期待できそう。

価格帯もサイズ、設備、扉材の組み合わせによっては50万円代からのプランも可能で、より多くの層に手が届くデザインキッチンだと思いました。

 

取材・文/本間美紀 Reported by Miki Homma/journalistリアルキッチン&インテリア著者 早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

トーヨーキッチンスタイル
tel:03-6438-1040
http://www.toyokitchen.co.jp/

PREV 1 2 3

Recommend

TOP