[PR] [PR]
Special Issue

Finally find another me

知らなかった自分と出会う
2019.06.06 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●もともと自分が好きだったことって?

もともとは素敵な家や古いお屋敷を見て回ることが好きでした。けれども人生の変化がめまぐるしくて、あまり自分が何が好きかはゆっくり考える時間はなかったかもしれません」キッチンづくりは真由子さんにとって、これまでの人生で自分が感じてきたことを振り返るよい機会になったようです。

「北米はトランジション、クラシック、ファームハウスなど、どこかノスタルジックなデザインのキッチンが多いですね。母ができあがったわが家のキッチンを見て「あなた、こういうテイストが好きだったの?」と驚いたんですよ。それぐらいこのキッチンに込められていたのは、家族も知らなかった私だったんです

「素材選びは夫と楽しんだところです。床は墨色のヘリンボーン柄。キッチンのマットなダークグレーの扉とよく似合うんです」

PREV NEXT 1 2 3 4 5 6

Recommend

TOP