[PR] [PR]
Special Issue

SieMatic Nagoya

ジーマティック名古屋の見どころ
2018.12.11 キッチンジャーナリスト 本間美紀

1階で感じた、「キッチンはやっぱり楽しい」

そして誰もがみて楽しい気分になるのは1階のキッチンでしょう。

これは「アーバン」というモデルですが、ザ・コンランショップのスタッフによる楽しいスタイリング。お子さんと一緒に料理する、温かな家庭のワンシーンを想定しています。

コンクリート調のワークトップに、グラファイトグレイの扉材はリアルキッチンでも人気のカラーリングです。引き出し部分はプロヴァンスオークで、すこしざらりとした風合いを感じさせます。

「アーバン」はもともと引き出しの一部が少し空いていて、中に入れたもののが少し顔を出すスタイルです。誰にでもどこに何があるかわかる収納を設けることで、集まる人が楽しく過ごせるように考えられています。

緑を背負った邸宅のようなキッチンから、温かくにぎやかなキッチンまで。ジーマティックがどんな暮らしにも溶け込むことができるキッチンだということを伝えてくれる空間になっています。

 

取材・文/本間美紀 Reported by Miki Homma/journalist

リアルキッチン&インテリア著者 早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

■ジーマティック名古屋(カッシーナ・イクスシー名古屋店)
愛知県名古屋市中区栄5-215 2F
TEL:052-559-2388
営業時間:11:00 ~ 19:00

PREV 1 2 3

Recommend

TOP