KITCHEN

Dishwasher for new normal

食器洗い機はマストアイテムに
2021.02.08 キッチンジャーナリスト 本間美紀

新しい暮らしのためのキッチン。今回からは食器洗い機やオーブン、水栓などの最新設備を紹介していきます。現在発売中のリアルキッチン&インテリアseason9(現在発売中)や「人生を変えるインテリアキッチン」から、役に立つ記事を無料公開します。

【食器洗い機は新しい暮らしに必須の設備】

●おすすめはたっぷり入る 幅60㎝の海外ブランド

いまキッチンで採用が一番増えているビルトイン家電は間違いなく食器洗い機です。幅60㎝の大きなタイプで、扉はフロントオープン。ミーレやアスコ、ボッシュなどヨーロッパのブランドが人気です。パナソニックなど国産品は幅45㎝の引き出し式が主流です。

2〜3段のバスケット(洗い物を入れるカゴ)は上段や小皿やカトラリー、コップ、下段は鍋や大皿を入れます。家族の食器やお弁当箱、鍋、ボウルまで入れれば決して大きすぎるとことはありません。ガスコンロのゴトクや花瓶、水筒、ボトルなど、洗いにくいものも洗えます。

●運転時間は平均90分

運転時間は平均で約90分から2時間。少ない水量で時間をかけて洗うのが理由です。時間がかかると思うかもしれませんが、外出する時、就寝前などにスタートすると、あっという間ですよ。最近ではミーレに「クイックパワーウォッシュ」という(1時間ほどで洗えるプログラム)搭載されています。

インテリア好きに人気のポイントは、操作部のデザイン。白や黒、ステンレスなど、まずパネルのデザインがかっこいいのです。さらに食器洗い機がキッチンのドアの中にすっかり隠せるタイプもあります。これはインテリア化を前提に、海外で早くから開発されてきたものです。
NEXT 1 2

Recommend

TOP