KITCHEN

INTERIOR KITCHEN32

20年使い継ぐドイツキッチンの物語
2020.08.31 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●キッチンを引っ越しのたびに持っていくドイツ

──ドイツではキッチンを引っ越しのたびに持っていくほど、長く使い続けるものです。

「新築にあたってジーマティックの取扱先に相談すると、ドイツのキッチンは何十年経ってもその時点の製品と組み合わせられる長命なシステムです、元のキッチンも生かしてプランしませんかと提案されました。使い継ぐことができるなんて、素晴らしいことです。さらにラッキーなことに、設計中は元のキッチンを倉庫に預かってもらえました」

新しいキッチンと背中合わせで活用された、20年前のジーマティックキッチン。若き日の真由美さんが選んだもの。今見てもモダンでおしゃれ。ビビッドな黄色は当時から斬新でした。

──日本ではまだまだ珍しいことです。

「新しいキッチンと元のキッチンを、背中合わせにドッキングしたプランになりました」

元のキッチンの引き出しを開けたところ。1970年代にデザインされたというカトラリー収納。ドイツの合理性と収納哲学の長命さを感じます。

 

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP