KITCHEN

INTERIOR KITCHEN20

ある日、私のおうちで[前編]
2020.06.01 キッチンジャーナリスト 本間美紀

『REAL KITCHEN & INTERIOR』では、これまでにたくさんの実例を紹介してきました。単行本『人生を変えるINTERIOR  KITCHENはこれまでの取材を集大成した1冊。家やキッチンの大切さについて考える人も多い今、連載形式でこの単行本の内容を本サイトにて無料公開いたします。その20回目。夢をかなえたインテリアキッチンのストーリーです。

My REAL KITCHEN:MY DAYS AT HOME
Rei’s Kitchen

●美しいドア探しから、自分らしいキッチンを見つけた

「キッチンをオーダーしようと思ったのは、ドアがきっかけだったんですよ」と怜生(れい)さんのお話ははじまりました。
それは框のついたエレガントな両開きのドアでした。怜生さんの住まいは夫の両親と一緒に建てた、2世帯住宅です。

──ドアがスタートなんですか?

「新築の計画中に既製品では思ったようなドアが見つからず、
理想のドアを探してネットを巡っていたときに、出会ったのが〝ファイル〞というキッチンと家具の会社でした」

ドアのことをインテリアや建築の業界では「建具(たてぐ)」と呼びます。
キッチンとは扉を開け閉めする家具なので、建具とキッチンは一緒の会社で請け負ったりします。ですので決して縁のない流れではありません。

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP