KITCHEN

INTERIOR KITCHEN14

穏やかに調和する場所[前編]
2020.05.15 キッチンジャーナリスト本間美紀

●使いやすいから穏やかな空間を保てる

──キッチンの引き出しの中まできれいな家具のようです。

「キッチン全体が金属を使ったデザインなので、引き出しの内側はウォールナットのウッドボックスで柔らかさを出しました。調味料などボックスを取り出して、料理の場所に出しておけますから、大人数でも使いやすいんです」

──大人数で料理されるんですか?

「はい。お盆やお正月は親戚がたくさん集まりますし、休日は夫も料理の腕をふるいます。IHクッキングヒーターとハイカロリーバーナー、オープングリルの間は10cmずつ空けました。両脇に調理スペースができて、並んでも調理がしやすいと思います」

「家族みんなが使う場所ですから、傷や汚れを気にせず、どんと構える自信も持ちたい。誰かが使うたびにハラハラしているのは本末転倒。夫と子どもはもちろん、親兄弟が手伝ってくれて、そのよさを共有できる。そんな場所にしたいですね」

PREV NEXT 1 2 3

Recommend

TOP