KITCHEN

INTERIOR KITCHEN06

06 人生を変えるインテリアキッチン
2020.04.28 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●愛情込めてお手入れしたい素材を選ぶのが正解

いま、キッチン用の素材は機能が進化して、耐久性は大差ありません。
それ以上に素材感、自分が好きか嫌いかが重要になっています。
直感に従うほうが、多分正解です。

万能の素材はありません。
人工大理石でもステンレスでも木材でも石でも、
時間が経てば必ずなんらかの風合いの変化は起こるのです。
でもその経年変化を自分が好きかどうか…それが大切で、
長い目で見ればお手入れの手間に大差はありません。

むしろ自分が愛情込めてお手入れしたい場所にしましょう。
どんな素材も放っておかれたら、劣化する。その感覚は肌のお手入れとかなり似ています。

PREV NEXT 1 2 3

Recommend

TOP