KITCHEN

Material in Bathroom

ISH見本市レポート02
2019.03.27 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●トップブランドではマテリアルコーデが当たり前に

前回からの続きでドイツ・ISHのレポートです。世界最大のバスルーム関連見本市です。

「ヴァニティファニチャー」と呼ばれる洗面空間向けの家具が、よりインテリアに近く進化中。そして水栓金具やボウルも建築に合わせたマテリアルコーディネートが一般的になりました。

さらにドイツではバスルーム・アーキテクチャーという言葉が使われていましたが、まさに石やメタル、PVCの仕上げなど、さまざまな素材感を組み合わせて、水回りの建築を構築するというような考え方です。

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP