KITCHEN

almillmo showroom open

南青山にドイツ・アルミルモがオープン
2019.02.01 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●木立のようなキッチンに使いやすさを盛り込んで

こちらは実際に使えるライブキッチン。垂直方向に伸びやかなローズウッドの濃厚な木目に目が釘付けになります。長く木目を貫く高品質は突き板を自社で在庫し、職人が丁寧に接ぎ合わせることで可能なデザイン。

コルティーナ(ローズウッド/バックセット)+ピコ(ラッカー塗装/手前アイランド)

そしてこのキッチンでは実際の料理が可能。アスコのスチールグレー色のビルトインオーブンや、スーヴィデ(真空調理)オーブン、ボッシュの食器洗い機などの実機を備えています。またシンクや水栓の使い勝手を試したり、お皿の収納の位置を確認したりできます。

「アルミルモで実現できるのは、ドイツ品質のデザインを日本のリアルな使い勝手に落とし込んだキッチン。すべてが自社工場でつくられるので、収まりの難しい建築の現場でもダイレクトにドイツと相談でき、施工の面でも努力しています」(同社キッチンプランナー・相場文子さん)。

アルミルモの詳しい記事はこちらでも読めます。

アルミルモーキッチン扉の魔術師

アルミルモー夢のプランをつくってみた

1000の扉を持つキッチン

【株式会社小泉】

明治43年に創業。「配管部材」「住宅設備機器」「建築資材」「電設資材」の4つを柱にした総合住設商社。100を超える国内営業拠点、ブロック子会社と関連会社を持ち、多角的な提案力に定評を持つ。

社長:長坂剛  創業:1910年 年商:1,410億円 従業員数:2,280名

【アルミルモ】

ドイツ・ババリア州ツァイル・アム・マインに1965年創業。ミドルハイターゲットの部材型のキッチン製造を主力とする。扉材の自社工場を持ち、塗装や突き板までクライアントの要望に応じて1,000種類以上のキッチン扉材の注文に応じる対応力を特徴とする。

社長:ヨハネス・ラクーア 創業:1965年 従業員数:60名 工場敷地面積:15,000㎡

取材・文/本間美紀 Reported by Miki Homma/journalist

リアルキッチン&インテリア著者 早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多く、セミナー活動も増えている。著書に「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)

 

東京都港区南青山4-24-1 FAVEUR MINAMIAOYAMA 1F
TEL: 03-6451-1473
http://www.allmilmo.jp/
営業:10:00-17:30(完全予約制)
定休:水・祝日休み
空間デザイン:クリストファー・キム

PREV 1 2 3

Recommend

TOP