KITCHEN

almillmo showroom open

南青山にドイツ・アルミルモがオープン
2019.02.01 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●高級車のようなリブや水平を強調した木目

まず入ると目に飛び込んでくるのは同社のアイコニックなモデル「コントゥーラ」。32mmのつやつやのリブは、かなり個性が強いのですが「高級車を好む男性のお客様に向けたイメージ」だそうです。これもドイツの工場で光を当てながら艶を確かめ、磨いて仕上げるそうです。

コントゥーラ(扉材)+ナトゥーラ(カウンター部分)

また階段と一体になったキッチンはホライゾンタルな表現が特徴的。横に流れるオリーブ材の木目と凹凸感あるリブの白い扉が組み合わされ、高低差のある空間に綺麗に収められています。

コルティーナ(オリーブ)+ウェーブ(白)

コージーな雰囲気のクラシックキッチンは、本場ヨーロッパの仕上げで框の仕上げも本格的。特注のパープルがかったブルーの塗装扉。扉の取っ手にインダストリアルなデザインを合わせることで、現代の暮らしに似合うモダンさも漂わせています。

アンコナ(扉材) 本格的なヨーロッパのクラシックデザイン。色の指定でコンテンポラリーモダンにも展開が可能。

そして最後はライブキッチンを紹介しましょう。

PREV NEXT 1 2 3

Recommend

TOP