KITCHEN

System kitchen 01

大手住宅設備メーカーの新キッチン01
2018.03.26 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●今年はガラッと様変わりした大手住設のキッチン

日本の住まいで主流のキッチンは、大手住宅設備メーカーのキッチンです。業界で最大手と言われるリクシル、クリナップ、パナソニックが昨年から新製品を発表しています。

大きな流れの変わりそうな新作もありましたので、その傾向を3回に分けて見ていきたいと思います。いずれの社もキーワードはワークトップにありそうです。

●クリナップはS.Sを「セントロ」に

クリナップといえばハイエンドラインの「S.S」は、同社の顔とも言える代表モデル。この「S.S.」を廃盤にし、新モデル「セントロ」に切り替えていく。そんなニュースが発表されたのが1月末。クリナップにとってはかなり大きな方向転換と言えます。新キッチンの「セントロ」。同社の基本であるステンレスキャビネットは踏襲していますが、ワークトップはセラミック調やクオーツが選べるのが大きな特徴。デザインは若手チームが担当。社長も現場に出てチェックしたという力の入った新シリーズです。

どんな製品なのか次から見ていきましょう。

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP