[PR]
BATHROOM

hansgrohe new items

ハンスグローエの新コンセプトを訪ねて
2021.06.15 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●マットブラックでいっぱい

ということで、ショールームをじっくり見ていると、まだまだマットブラックの水栓がいっぱい! おなじみのあの水栓も、この水栓もしっとりした黒の色に包まれています。

美しさと堅牢性を高めるために研究を重ね、それぞれのパーツはクロームの上に2種類の塗装仕上げが施されています。均一で周囲の光を吸い込むような滑らかな漆黒がスタイリッシュな空間を演出します。

他にもウォールバーやシャワーフックなど、見逃してしまいそうな小さなパーツも角がキリッと立ったスクエアタイプやなめらかなフォルムなど、ショールームで実物を見てみることをおすすめします。

ドイツ本国では水回り空間にもダイバーシティをコンセプトに「ハンスグローエフィニッシュプラス」として5色のカラー対応をスタート。日本ではマットブラックが通常品として販売中です。特注対応で個性的なカラーも対応しているそうです(下記参照)。納期と値段を確かめて、早めに相談してみてください。

【hansgrohe FinishPlusサービス】

ハンスグローエブランド製品からで5色の特別カラー仕上げ対応の製品が登場。通常品/マットブラック(670)。以下は特注対応:マットホワイト(700)/ポリッシュドゴールドオプティック(990)/ブラッシュドブロンズ(140)/ブラッシュドブラッククロム(340)

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP