[PR]
BATHROOM

hansgrohe new items

ハンスグローエの新コンセプトを訪ねて
2021.06.15 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●モダンなシャワー「レインフィニティ」

ありそうでなかったマットブラックのシャワー。特に注目は「レインフィニティ」。ディスク形状のモダンなフォルムで、吐水面はグラファイトブラック。中心から弧を描くなだらかな曲線が求心的なシャワーの流れをもたらします。シャワーをコントロールする操作部は手元でカチカチとクリックするだけで水流が切り替わる「セレクト」機能を搭載。

直径360mmと大きめのオーバーヘッドシャワーは、頭から足先まで体をすっぽりと水の繭で包んでくれます。ハンドシャワーも丸型の他、細身のバトンタイプも選べます。さらにシャワーホースまでがマットブラック。インテリアとしてのバスルームに、とことんこだわっているのです。

レインフィニティ オーバーヘッドシャワー 26万5,837円(税込)、ハンドシャワー130 3万1,317円(税込)

さらにスクエアフォルムの「レインダンスシリーズ」などもあり、鏡やドア、窓など直線的な景色を持つバスルームを引き締めます。

ハンスグローエの真骨頂は、デザインに加え、「水流の質」にあります。「レインフィニティ」は水の繭に包まれるような微細な水流のパウダーレインを搭載。お湯のパワーは感じながらも、音が静かで、リビングや寝室に近いバスルームでも音を気にせず使えます。打たせ湯のようなモノレインなど、洗うだけではなく水流を楽しめば自宅がスパになります。

PREV NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP