[PR] [PR]
Special Issue

brabantia SORT&GO

キッチンと好相性のダストボックス
2016.03.08 本間美紀

ドイツの生活雑貨ショー、アンビエンテのレポートが続きます。

●ついに出た、手軽なビルトイン&ハンギング

キッチンを作る時、意外と多い要望の一つが「ゴミ箱」。これ、隠したい派と出したい派に分かれますね。隠したい派はキッチンのキャビネットの中にビルトイン(組み込む)しています。出したい派はフタ付きのダストビン。私が取材に行くキッチンの大半で使われているのがブラバンシアです。あー、よく見る!という人も多いのではないでしょうか。

MineralPinkGroup02
ダストボックスってこんなに可愛い!と思うのがブラバンシア。 レトロビン 20リットル 32,400円(税込)Φ295mm × H510mm

ブラバンシアはオランダのブランドの名前。もともとは灰皿の製造からはじまり、今は「家の中をきちんと整える」ということを企業哲学として製品を開発しています。だからダストビンやストレージボックス、ランドリーラックなど整理整頓のための製品が多いんです(詳しくはブランドストーリーを)。アンビエンテ会場の展示にも「ORGANISE WASTE YOUR WAY」(ゴミを自分スタイルで整頓して)というキャッチコピーが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本での発売が待ち遠しい「SORT&GO」

今年のアンビエンテで発表になった最新作は、スクエア型のダストボックス。「SORT&GO」といって、ゴミを分別しやすく、これをさっとハンドルでゴミ捨て場まで持ち歩けるという、アクセサリー感覚のダストボックス。この新作の面白いところは、壁に取り付けられる専用の部品が付いていて、こんな風にハンギングできる点です。普段は壁にかけておき、さっと取外せるのです。商品名はSORT(分けて)&GO(持ち運ぶ)ということですね。

Sort&Go-Waste-Bins-Green-Grey-White-Mint_MOOD-11

 

NEXT 1 2 3

Recommend

Book

REAL KICHEN&INTERIOR SEASON V 発売中

定価1,620円(税別)

FOLLOW US
TOP