TOPICS

Living in Serenity

読者特別寄稿コラム04 恭子さん
2021.01.07 特別寄稿コラム 恭子さん編

●最後は自分自身に立ち返って

実はキッチン計画を進めている途中、あまりにもいろいろな本を読んだりショールームに行きすぎて疲れてしまって、やりたいことがわからなくなった時期があります。

そんなとき本間さんの「人生を変えるINTERIOR KITCHEN」のセミナーにお伺いしました。
そこで思ったのは、いろいろな人がいていろいろなキッチンがあるんだ、みんな違っていてみんな素敵だということ。
もう一度原点に帰って、自分にとっての居心地が良い素敵なキッチンとは何かを問い直しました。

出来上がったキッチンは、天井までの窓三面が全開すると家の中なのにまるで外のように自然が感じられる空間。
窓から見えるのは季節で移ろう木々、風が吹き鳥の声が聞こえ、リスや猿が来ることも。

自分に似合う白の光沢のある扉と薄いグレーの流れるような模様の天板、濃いグレーとボルドーの椅子。照明は天高がありますがあえて特徴のあるペンダントを入れず、空間に溶け込むような間接照明だけにしています。あくまで私のキッチンの主役は、窓から見える自然とテーブルの上の料理とそこでくつろぐ人です。

文=恭子さん
写真=本間美紀(取材中のスナップより)

キッチン&ダイニングテーブル製作=amstyle
チェア=モービレモービリ

REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON9 1,760円  Kindle版も発売中です

REAL KITCHEN&INTERIOR SEASON9 著:本間美紀 1,760円/小学館 

PREV 1 2

Recommend

TOP