TOPICS

Kitchen seminar

12月1日読者イベント応募受付中
2018.11.14 Realkitchen&interior
  • キッチンの素敵な写真をたっぷり楽しむ90分

『こんにちは。キッチンジャーナリストの本間美紀です。リアルキッチン&インテリア最新刊season7も先日校了となり、あとは印刷され、11月22日に店頭に並ぶのを待つのみとなりました。さて、最新刊の発売を記念し、12月1日の土曜の午後に、読者の皆様向けにトークイベントを開催します!

猫も大喜びの素敵な時間にします!

最新刊の実例を紹介しながら、自分らしいキッチンを実現するためポイントを解説します。でも取材やイベントで読者の皆様にお会いすると「自分らしいキッチンがどういうものかわからない」という声も多く聞かれます。

そこで、今回は私が考えた3つのセオリーをもとに、「自分らしいキッチン」を発見してもらうためのミニワークショップも開催します。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。皆様にお会いできることを、楽しみにしております』

 

1)最新刊「リアルキッチン&インテリア」season7の実例に学ぶ、デザインキッチンのつくりかた
誌面では紹介しきれなかった写真も交え、リアルなレポートで、憧れのキッチンを実現したプロセスを辿ります。

2)自分らしさが見つかる! リアルキッチンの新セオリーワークショップ
自分のこと、家族のこと、見つめ直す時間って意外とありません。
キッチンづくりのヒントは自分にあり。講座内でキーワードを見つけて帰りましょう。

3)私らしいキッチン選びのための設備機器、メーカー解説
読者からの質問ナンバーワン!
キッチンメーカーの特徴、キッチンカウンターやオーブン、設備機器選びを客観的に解説。ポイントは自分とのマッチングです。

Photo=Yukinori Okamura, Ken Shiratani

※キッチンづくりに憧れる人を対象にしたセミナーです。住宅、キッチン関連のプロ、営業目的の方はご遠慮ください。

【著者紹介】

本間美紀(ほんまみき)

キッチンジャーナリスト。早稲田大学第一文学部卒業後、インテリアの専門誌「室内」編集部に入社。独立後はインテリア視点からのキッチン、家具、住まい、家電、キッチンツールまで、デザインのある暮らしの取材を得意とし、建築家住宅の取材は300件以上、ユーザーとメーカー、両サイドからのインタビューを重視し、ドイツ、イタリア、北欧など海外取材も多数。セミナー活動も多数。著書に「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)「リアルキッチン&インテリア」(小学館)。

http://realkitchen-interior.com/

【日時】2018年12月1日(土)14:00-15:30
【会場】小学館 (東京都千代田区一ツ橋2-3-1)
都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線「神保町」駅 A8出口 直結
【参加費】3,500円(税抜)
参加費は、最新刊「リアルキッチン&インテリア」SEASON7(1,500円)込みの料金です。
【申込方法】こちら(https://sho-cul.com/courses/detail/71)よりお申し込みください。
【内容】リアルキッチン&インテリアの著者である本間美紀さんによるトークイベント

PREV 1 2 3

Recommend

TOP