TOPICS

Aalto Room

アアルトの世界で北欧デザインを体感
2018.09.15 リアルキッチン&インテリア yasuyo

●特設コーナー「アアルトルーム /Aalto Room」で体感
アルヴァ・アアルトといえば世界的な建築家であるのはもちろん、アルテックの設立者のひとりであり、テーブルやチェアなど名作家具のデザイナーとしても北欧デザインファンからの変らぬ支持を得ています。

フィンランドの家庭では定番「チェア69」はコンパクトながらゆったりとした座り心地。

神奈川県立近代美術館 葉山では、「アアルトルーム /Aalto Room」が設置。
アアルトの代表的なテーブルやスツール、アームチェアが並び、実際に座ってその心地よさを体感できます

合板を曲げてなだらかな曲線を作り出した「アームチェア 41 パイミオ」(左)とあまりにも有名な「スツール60」(右)。

会場構成は、インテリアスタイリスト黒田美津子さん(Laboratoryy)。雑誌やカタログで活躍するスタイリストがデザインの展覧会をスタイリングするという企画も新鮮! イッタラを代表するといえる花瓶「アアルトベース」やトレイを使ったスタイリングは、暮らしにアアルトデザインを取り入れるヒントをくれそう。

海の見える窓辺から差し込む光とアルヴァ・アアルトの世界。葉山という会場ならではの美しい世界をぜひ体感してください。

イッタラのアアルトベースは花を生けてもそのままでも。美しいオブジェとしても空間になじみます。

次ページではイベントやワークショップについて紹介します。

PREV NEXT 1 2 3

Recommend

TOP