TOPICS

Salone del mobile Milano

ミラノサローネ事前情報01
2018.04.10 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●今年のミラノサローネの全体をクイックルック

第 57 回ミラノサローネ国際家具見本市(以下、ミラノサローネ)は、4 月 17 日(火)から 22 日(日)の 6 日間を通して開催されます。

会場はロー・フィエラミラノ。オープンタイムは 9:30am〜6:30pm、週末は一般に も解放されます。20万5000 平方メートル の会場に 2 千人を超える出展社が今年もひしめき合います。そのうち 22%が国外からの出展社。サローネサテリテは今年も 650 人を超える若手デザイナー が参加。家具業界におい てのクオリティー、イノベーション、クリエイティビティのショーケースを、今年も 魅力たっぷりのイベントとプロジェクトで来場者を迎えます。会場内は幾つかのゾーンに分かれています。メインはもちろん家具ですが、そこに5つの見本市が併催されます。今年はキッチンの年!

1)キッチンブランドのゾーン「 エウロクチーナ」
出展社数 111 社。内 23% は国外から出展。展示面積 21,800 m2。 [ホール 9-11 から13-15]

2)キッチン向けビルトイン家電のゾーン FTK (テクノロジー・フォー・ザ・キッチン)*
出展社数 47 社。内 42% が国外から出展。展示面積 14,300 m2 [ホール 9-11 から 13-15]

3) サローネ国際バスルーム見本市
出展社 228 社。うち 12%が国外から出展。展示面積 20,600 m2  [ホール 22-24]

4) サローネサテリテ(若手デザイナーの展示) 
今年はアフリカとラテンアメリカのデザイナーに焦点が当てられます。
参加デザイナー数(インターナショナル・デザイン学校の生徒を含む)650 人。 展示面積 2,800 m2 –[ホール 13-15]

5) サローネ国際インテリア小物見本市(家具より小さなものや装飾品など)

次のページではミラノサローネ運営会社から発表された感動的なマニフェストの一部を紹介します。

 

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP