TOPICS

Ambiente report03

アンビエンテレポート03
2018.03.16 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●キッチンライフのための素敵な新作たち

ドイツ・フランクフルトで開かれたアンビエンテのレポートの最終回です。キッチンライフ目線で気になった素敵なものを紹介します。最新の見本市なので、試作段階のものや日本未発売のものもたくさんありますが、素敵なものをお目にかけたいと思います。

フランスの耐熱食器のエミール・アンリからはなんとオーブンプレートが。クッキーやパンを焼く熱に耐えるので、生地を並べたプレートがそのままお皿になります。焼き菓子やオードブルなど「キッチン・トゥ・テーブル」のライフスタイルが実現できる食器です。

こんな風にオーブンに入れられるのです。仮設キッチンにて実演を見せてくれました。焼いている間も楽しい気持ちになりそう。

日本にはまだ未展開のブランドですが、フィンランドのフィカースが発表していた「ノルディックパン」。耐熱陶器でできたダッチオーブンのような鍋ですが、フランス鋳物鍋の次のブームになりそうです。日本にはまだしばらくは入ってこなさそうですが、、、、。

リアルキッチン読者に人気のあるフランスのストゥブは、過去のデザインに敬意を表したレトロシリーズを。日本に入ってきたら人気が出そうです。

こんな蓋置きも見つけちゃいました。無垢の木でできているのがいいですね。

 

一方、モダンな家電やデザインもあります。ドイツのWMFはステンレスのシャープなデザインのテーブルウェアや、写真のようなミニ家電シリーズを発表。シングル向けゆで卵ボイラーですが、ゆで卵の硬さに好みがあるWMFらしい製品ですね。

次はデザイン食器で気になったものを。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP