[PR] [PR]
Special Issue

Grohe water purifer

グローエ「ミンタ」待望の浄水器一体型水栓
2022.06.17 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●グローエから待望の浄水器一体型水栓が登場!

リアルキッチン&インテリア読者にも人気のグローエの水栓、その新作が発表になりました。

まずは、2003年の発売以来、住宅や集合住宅など数多くの物件で採用されている「ミンタ」シリーズに、今度は浄水器一体型モデルが誕生。「ミンタ」はキッチン水栓の中では、あまりにも有名なモデルですが、この新作のデザインはこれまでのモデルと比べても違和感がなく、それどころか、さらに洗練された印象があります。

よく観察してみると、レバーと逆側の位置にある浄水ハンドルが、美しい左右バランスを築いています。住まいの中心にキッチンが配されるようになり、水栓のデザインがインテリアのアクセントになる時代、浄水器一体型モデルながら、従来のミンタ同様のシンプルで端正なフォルムを受け継いでいます。

カートリッジは浄水ハンドル部分に内蔵されているため、ハンドルを取り外すだけで、交換可能。糸巻きのような小さな可愛らしい形にひかれます。日本の大手住宅設備メーカーLIXILが日本の工場で製造しているセラミック・フィルターのカートリッジなので、安心でおいしい水を提供できます。

ローレット加工が施された浄水ハンドルは、濡れた手でもすべりにくく、実際に取り外しと取り付けをしてみましたが、驚くほど簡単でした。浄水カートリッジはLIXILパーツショップで販売。ネットから簡単に注文でき、定期購入もできます。

NEXT 1 2

Recommend

TOP