[PR] [PR]
Special Issue

Gaggenau ─ Reason for tradition

ガゲナウの伝統を引き継いだ最新シリーズ
2021.12.14 キッチンジャーナリスト 本間美紀

創業300年のブランドが守る極上のガストロノミックシステム
[ガゲナウ/バリオ400シリーズ]

300年前、ドイツの黒い森(シュバルツバルト)で創業した鍛冶工房がガゲナウのルーツです。堅牢な鋳鉄のオーブンから始まり、現在はモダンなデザインに進化していますが、パーツや扉で感じる金属の存在感は不変です。そんな〝ガゲナウの魂〟を引き継いだ最新モデルが「バリオ400シリーズ」です。日本では順次、製品がそろい始めていますが、このシリーズはトータルで使ってこそ〝ガゲナウワールド〟を発揮できます。

〈Magic of heat and steam〉
スチームとコンベクションの長所を一つに
ガゲナウが重視するのが加熱水蒸気。高温の湿度を加えながら表面を香ばしく焼き上げる。給排水はタンク式、使用後は自動洗浄と使い勝手も向上した。コンビスチームオーブンBS 450 411/BS 451 411 / 1,265,000円。

●まるでオーケストラのような最高の美食システム

クックトップシステムはIHクッキングヒーター、ガスのハイカロリーバーナー、テッパンヤキ、バーベキューグリル、ベンチレーターがシームレスに並び、キッチンで最高の美食システムを実現できます。本家本元のコンビスチームオーブンは加熱水蒸気でしっとり焼き上げ、オーケストラのように調理法の個性を調和させ、美味しい料理が完成します。ガゲナウをトータルで使うことで得られるのはそんな「体験」です。

〈Gastronomic system〉
世にも見事な美食システム
IHクッキングヒーター、ガスのハイカロリーバーナー、テッパンヤキ、バーベキューグリルが段差なく並び、様々な調理ゾーンを使い分けて料理できる。The Vario cooktops 400series /写真の各機器の価格帯500,500~726,000円。

NEXT 1 2

Recommend

TOP