[PR] [PR]
Special Issue

Sustainable brand from Germany ─ Miele

ミーレを選ぶサステナブルな理由
2020.11.27

■1台で「よく働く」家電

ドイツ人は人生を楽しむために、小さな無駄を省いて豊かな時間を生み出す。余計なものを持たず、一つのものを丁寧にケアして使い、ものに〝よく働いてもらう〟ことが大事だと考えています。その結果、人も地球も健やかになる。キッチンからランドリーまでミーレを取り入れることが、心地よく長く続く〝サステナブルな暮らし〟のはじまりです。

食器洗い機やランドリーはきれいに洗えるのはもうあたりまえ。ミーレの製品は「大切なものを長持ちさせる」という視点にシフトしています。水流や温度の調整技術はそのためのもの。ミーレの豊富な洗浄プログラムは、1台の家電が体系的に理想の洗い分けをします。

食器洗い機なら繊細なワイングラス、ミルクボトル、焦げ付いた耐熱皿まで対応。ランドリーは服のほか、寝具やダウン、スポーツウエア、枕、カーテンまで洗え、生活用品のトータルケアがそれぞれ1台で済みます。

オーブンは機種によっては1台で焼く、煮る、蒸すができます。大きな庫内の中で360度からじっくり熱を回します。鍋ごと入れてカレーなどの煮込み料理に活用したり、最新機種はスチームでの蒸し料理も得意。健康的です。

Environmental Friendly

円盤形の洗剤ユニット「PowerDisk(パワーディスク)」で適量の洗剤を自動で投入、水の使用量は最少6ℓ。スマートフォンからの操作、直感的なタッチパネル操作など、ミーレの知性が込められた食器洗い機の最高機種です。食器洗い機 G7964C SCVi 67万円

For Long Lasting

ランドリーでも定評があるミーレ。洗浄力に加え「洗剤力」もその一つ。どんな成分を使えば最高のパフォーマンスを発揮できるか専用洗剤を開発し、さらに「TwinDos(ツインドス)」という洗剤自動投入機能で適量を判断。洗剤を適切に使うことで完璧な洗い上がりを実現しています。洗濯機 WCI660 WPS 38万円

Total life care

羽毛枕だって丸洗い。クリーニング店に行く時間から洗剤の使用効率まで、暮らしの中の小さな無駄までカットしていくのがドイツ製品の思想です。

Certification

ミーレの洗濯機の99%はEU基準のエネルギー効率のトップレベルです。ミーレの食器洗い機は1万5000時間を稼働させる耐久テストをクリアしています。

 

■終わらない夢、それがサステナブル

ミーレの家電は言うなれば〝インテリ系〟。最新の機能はすべて豊かな暮らしのため。ミーレを暮らしの味方にするならば、まずこういった考え方に習熟して選んでほしいと思います。

ミーレはミーレ家とツィンカン家、2つの創業家が4代を守っています。未来への責任と覚悟を社員も信頼しています。長く働きたくなる会社だから、製品も20年の使用を想定した製品設計と修理対応ができる。ドイツ人にとってミーレは「一生もの」として使い継ぐ家庭も多いのです。たくさんのバックグラウンドストーリーにミーレを選ぶサステナブルな理由を見つけることができます。
(text:Miki Homma)

お問い合わせ/ミーレ・ジャパンコンタクトセンター TEL:0570-096-300
www.miele.co.jp

PREV 1 2

Recommend

TOP