[PR] [PR]
Special Issue

Caesarstone colors & texture02

シーザーストーンで運命の色と出会う02
2020.02.20 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●バニラノワールの甘い黒

日本でも大胆な黒のキッチンが増えていますね。『5100 Vanilla Noir(バニラノワール)』はシーザーストーンの黒の中でも、もっともリッチな黒だと思っています。黒は男性的な色なのに、バニラやアマレット、ダークチョコレートなど甘い香りを想像させます。

ノワールはフランス語で黒の意味。ではどんな黒なのか。私の読み解きはこんな感じです。カスタードで見え隠れするバニラビーンズの粒の明確な黒。その黒にミルクを流したような白が散って、黒をゆるめてくれます。

シーザーストーン『5100 Vanilla Noir(バニラノワール)』(プレミアムクラス)©2013 Tom Mannion

そんな意味で前に紹介した『White Attica』と真逆であり、同じ強さを持つ同志のように思えます。写真のようなお肉の塊やスパイスの粒、完熟した果物。料理の前の食材って、独特の存在感があります。それを受け止めてくれるのも『Vanilla Noir』という甘い黒でしょう。

©2013 Tom Mannion

実は黒はクォーツストーンの中でも、製造が難しい色なのです。模様をつぶさず、どんなバランスで配合するか。センスが問われます。『Vanilla Noir』は柄に奥行があるので、小さい面積でも存在感が出ます。ホームバーやパウダルームなどのカウンターで、エレガントな雰囲気を出せそうです。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP