[PR] [PR]
Special Issue

Caesarstone colors & texture02

シーザーストーンで運命の色と出会う02
2020.02.20 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●ブルーチーズの誘惑

新鮮なブルーチーズがほろっと崩れる。その表面に走る青みがかったラインを想像させる柄が『5143 White Attica(ホワイトアティカ)』です。ブルーチーズの濃厚な香りが立ち上るような、魅惑的な柄です。ニューヨークの公共建築で使われるブルーブラックの模様が流れる柄のヒントになったそう。

シーザーストーン『5143 White Attica(ホワイトアティカ)』(プレミアムクラス)

『White Attica』の流れ模様はわずかに青みを感じさせるブルーブラック。白い部分はホワイトの中でもクールめの印象。クリーミーな白とは違う、ノーブルさを感じます。ヘリンボーンやダークブラウンなど個性の強い床材を合わせても、どこか凛としたような白です。

トップからサイドまでキッチンをくるむと、こんな感じに。

『White Attica』は抜けるようなホワイトが特徴です。ネイビーなどのブルー系、クール系などの色とも相性がよいでしょう。個人的には艶のあるステンレスなどを合わせてみたい気がします。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP