[PR] [PR]
Special Issue

SieMatic OSAKA

ジーマティック大阪へようこそ
2018.12.11 キッチンジャーナリスト 本間美紀

キッチンジャーナリストの本間美紀です。先日、速報した通り、ドイツのキッチン・ジーマティックの大阪店がオープンしました。実際の空間を訪ねてきましたのでレポートします。

●モダンな階段に導かれて優美なキッチンへ

「ジーマティック大阪へようこそ」。

キッチンがそう語りかけてくるみたい、と思ったのはカッシーナ・イクスシー大阪店を訪ねた時でした。御堂筋に店を構える同店の2階にジーマティック大阪ができたのは2018年10月。

ガラスフレームに囲まれた階段を上がると、迎えてくるのは全長7mのパーティキッチン。芦屋の邸宅をイメージしたプランです。4mのアイランドと3m近いテーブルがつながっています。

スモークドオークのツキ板張りのキッチンで、ワークトップはホワイト系のクオーツストーン。

窓のようなガラスのキャビネット越しに見える、ゴージャス感をまずは味わってくださいね。

「クラシック」というシリーズでありながらも、直線的なシルエットを持つジーマティックのキッチン。壁のキッチンパネルはジーマティックのオリジナルで、キッチンウォールにインパクトを持たせるスタイルは、同社が流行させたとも言えます。

壁のパネルは「セラミックカラカッタ」。かまち付きの鏡面塗装のキッチンはモダンな印象を残すクラシックスタイルです。ガゲナウのオープングリルやIHクッキングヒーター、幅90cmの大型オーブンがプロの厨房感を演出しています。
NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP