KITCHEN

Milano2017 quick report01

2017.05.22 遠藤由希子+本間美紀

●ボッフィはザハ・ハディドのキッチンを発表

「ミニマルで知られるボッフィですが、今年はザハ・ハディドがデザインしたキッチンを展示していました」(遠藤さん)急逝した女性建築家、ザハ・ハディドのキッチンは「CODE」と名付けられたシリーズのもので、昨年はまだ展示がありませんでした。彼女らしい独特の流線型のキッチンはボッフィの中でも異色の存在です。

注意深く幾つかのパーツに分かれてデザインされ、ちゃんと収納も付いています。建築を組み立てるように施工されます。印象的なワークトップは手仕上げの石か、人工大理石のコーリアンから選べます。ザハの建築のイメージと揃えてデザインされ、ザハ設計の個人邸でなどで使われたら、空間とマッチしただろうろ思われますが、残念ながらもう見ることはできないのかもしれません。


次回は遠藤さんが見たモルテーニ(家具)とダダ(キッチン)の新ショールームを紹介します。タイムレスな情報でキッチン&インテリア作りの参考になる2016年のユーロクチーナのレポートは、リアルキッチン&インテリアのseason5でも読めますので参考にしてみてくださいね。

PREV 1 2

Recommend

TOP