KITCHEN

Panasonic×Actus New kitchen

深澤直人監修の新キッチンが発表に
2022.04.26 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●パナソニックゆえの機能性もしっかりと

「キッチンリセット」と呼ばれる、料理後の片付け作業もしやすいように、大きな引き出し型の収納がデフォルト。シンクは専用のふたで閉じることができます。木目など自然素材由来の素材もしっかりと使っています。

アイランドはW2610×D730  ×H860mmのサイズがベース。価格はキッチン部のみで約430万円〜。

そして特筆すべきはオリジナルのクオーツストーンで、大きく流れる紋様が自然につながるようにデザインされていて、上質な雰囲気を醸し出します。

「マルキーナブラック」「レユールホワイト」「フロストホワイト」の3種類。

そして本来のパナソニックのお家芸とも言える家電類。大人気の3連のIHクッキングヒーターや食器洗い機は最新機種が標準装備されています。

今回のプロジェクトに対して、アクタスはコメントを発表。

「現代社会において、家(Casa)の中に、素顔に戻れたり、じぶんを癒せる(Careできる)場所を提供したいという想いを込めてCaresa(カレサ)というネーミングといたしました。彫刻のような佇まいのキッチンは、強度、耐水性、防汚性に優れ、主要部材であるウォールナット材またはオーク材とともに家具を選ぶような感覚で素材の組み合わせが選べるのが特徴です。“くらしの定番”に取り組んできた三者が’’カレサ’’を通じて’’キッチン=住宅設備’’という既成概念を取り払い、インテリアの一部として提供を開始いたします」
(アクタスのプレスリリースより)

2022年6月2日、アクタス・新宿店2階に新しく登場するキッチンショールームでお披露目されます。

同社はすでにポーゲンポール、ポリフォルムなどの海外ブランドキッチンを展開していますが、ドメスティックブランドをそろえることで、もっと多くの層にインテリアキッチンを提案していく考えです。

Caresa

取材・文=本間美紀

アクタス・新宿店(2022年6月2日〜)
住所:東京都新宿区新宿2−19−1 BYGSビル2F 
営業時間:11:00–19:00 
TEL:03-3350-6012(アクタス・レジデンス営業部)
Caresa ブランドホームページ https://sumai.panasonic.jp/kitchen/caresa/
ショールームアクセス https://www.actus-interior.com/shop/shinjuku/
 
*キッチンの注文受付開始は2022年7月1日以降となります。

PREV 1 2

Recommend

TOP