KITCHEN

Miele KOBE open!

神戸にミーレがやってきた
2019.03.10 キッチンジャーナリスト本間美紀

●関西地区の初の直営ショールーム

ドイツ・ミーレ社の家電を体験できる直営ショールームが、神戸に誕生しました。場所は瀟洒なレストランやブティックが立ち並ぶ神戸・旧居留地。ブランドカラーのミーレのロゴが入ったオーニングが、まるでカフェのような雰囲気です。「関西地区の出店は悲願で、3年かけて立地を検討しました」(ミーレ・ジャパンの松原秀樹社長)と、満を持してのオープンです。

東京では表参道や目黒に直営ショールームがありましたが、関西地区は初めて。一般ユーザーはもちろん、工務店やミーレの取り扱い代理店、設計者、ハウスメーカーなどプロも活用できる場所となります。関西ではなかなかブランド哲学を知る場所がなかっただけに、ここではドイツ・ミーレ社のヒストリーや考え方を知る場所にもなります。

製品知識が豊富な専任アドバイザーがコンサルティングを担当します。

キッチンに意識が高い人にとって、必ず検討するのがドイツ・ミーレ社のビルトイン家電。食器洗い機が有名ですがオーブンや洗濯機、掃除機まで、ミーレ製品はトータルに家事が取り回せるように考えられています。まさにドイツの合理性を体現したような製品がラインナップされています。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP