KITCHEN

SieMatic Osaka&Nagoya

大阪、名古屋にジーマティック登場
2018.11.02 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●大阪、名古屋についにジーマティックが登場

ドイツのキッチンブランド、ジーマティック。この秋、大阪、名古屋でもジーマティックの展示がついに始まりました。カッシーナ・イクスシーの店舗内にできたショールームは、まさに家具とキッチンを一緒に選べる理想的な場所です。
【11月15日(名古屋)、16日(大阪)にリアルキッチン&インテリアとのコラボイベント開催】

今回は速報とイベント案内ですが、また詳細は後日たっぷりレポートします。とにかく、今のジーマティックは勢いがあります。2017年3月に東京・外苑前にショールームを移転してから、日本市場で海外ブランドキッチンの先導的な存在としてプレゼンスを増してきた、というのが私の印象です。

大阪店の見どころは2階の7m近いエレガントなキッチン。あまりにも大きくてキッチンと気がつかないほどです。こちらはさらにテーブルカウンターをプラスして、パーティで使えるキッチンとなっています。「クラシック」というモデル名ですが、現代建築に似合うことを目指したジーマティックの哲学が体感できるプランなのが見事。

インテリアで人気のウォームメタル。ゴールドブロンズ色の扉は、品格があります。ドイツデザインらしい骨格の強いシルエットは健在ですが、最近のジーマティックは色気をプラスしてきたような気がします。

さらに扉を開けると、中の収納がすごいのもドイツキッチンならでは。「マルチマティック」と呼ばれる独自の収納システムは、実際に目で確かめるのがおすすめです。

次は名古屋店に行ってみましょう。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP