INTERIOR

MARUNI Modest dining

慎ましい円卓ダイニング
2022.06.08 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●マルニ木工が新作ダイニング家具を発表

マルニ木工が久しぶりに新作を発表しました。

注目の新作はデンマークの女性デザイナー、セシリエ・マンツさんによる「EN(エン)」。慎ましく、温かなダイニングチェア&テーブルです。

プレス発表には久々に多くの人が集まり、マルニ木工の人気の健在ぶりを示しました。コロナ禍になって初めて、セシリエさんも来日し、自らの言葉で新作の説明をしました。

そしておなじみ深澤直人さんの「HIROSHIMA(ヒロシマ)」のワイドチェアと、さらに3m以上という長さのビッグテーブル「SETO(セト)」。

こちらは深澤さんが事務所でスタッフが使っている長さ8mの超ビッグテーブルの特注から発想が展開したもので、薄く角がまろやかにラウンドしたテーブルトップがわずか4本の脚で冴えられています。

いずれも「見た目をシンプルにするほど、製造は複雑になる」というデザイナーからのチャレンジをマルニ木工の技術力が形にした、「マルニ木工の賢さ」を証明するような新作でした。

詳細を紹介していきましょう。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP