INTERIOR

Hello! Vitra Accessories

ヴィトラから小物新作
2022.06.01 リアルキッチン&インテリア編集部

●ヴィトラの2022年春夏アクセサリーコレクション

1950年、ずばりミッドセンチュリーの年にスイスで創業したヴィトラ。常にトップを走るデザイナーと協働し、その時代を象徴するデザインを生み出し続けています。その功績は、歴代の椅子のラインナップを年代順に並べたポスターを眺めているだけでデザイン史が学べてしまうほど。

そんなヴィトラの2022年春夏の新作アクセサリーコレクションを紹介します。

オフィスのみならず、キッチンやバスルーム、子ども部屋などでも活躍する「ウーテン シロ RE Ⅰ」縦870×横670mm 45,100円 ※2022年7月発売予定

1969年に発表されたドロシー・ベッカーによる名作「ウーテン シロ I」と、70年に発表された、ひと回り小型の「ウーテン シロ II」。

どこが新しくなったかというと、使用する素材。既存のプラスチックに遜色のない耐久性と品質をもち、100%リサイクル可能な再生プラスチックに変更されています。

従来のホワイトとブラックに、ジャパニーズレッド、アイボリー、ホライゾンブルー(写真上)の新色をラインナップ。

さまざまなポケットやフック、クリップで日常の細々としたものをきちんと収納すると同時に、それらをデザインとして見せしまうという斬新なアイデアは今も色褪せないまま、サスティナビリティという新たな特徴が加わりました。

キッチンの収納としても一時期、とても人気がありました。これを機に人気が再燃しそう!

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP