INTERIOR

Up-cycle project Start

ブランド家具もアップサイクルが始動
2022.04.13 リアルキッチン&インテリア編集部

●アルフレックスがアップサイクルを開始

東京・二子玉川の「アルフレックス玉川」がリニューアルオープンを機に「アップサイクルプロジェクト」をスタートしています。これはトップクラスの家具ブランドの中では、先んじてのニュース。

「二子玉川ライズS.C. テラスマーケット 二子玉川蔦屋家電」の2階に同店がオープンしたのは、2015年のこと。7年後の2022年4月、同じフロアのより広く落ち着いたエリアに移り、リニューアルオープンしました。

奥に見える長さ4mの無垢材のカウンターは、Riva1920。ここで下取りやメンテナンスの相談を受ける。

「アップサイクルプロジェクト」とは使わなくなったアルフレックスの家具を引き取り、新品同様にメンテナンスし、求めやすい価格で再販売するという、今の時代らしい新サービスです。

これまではメンテナンスを繰り返しながら親から子へ、孫へと受け継がれてきたアルフレックスの家具を、さらに横に広げて、新たなユーザーにつなげていきます。

NEXT 1 2

Recommend

TOP