INTERIOR

Relaxing dining chair

カンディハウス、過ごせるダイニング椅子
2022.04.01 リアルキッチン&インテリア編集部

●くつろぎ仕様のダイニングチェア2種

北海道・旭川のカンディハウスから、新作のチェアが発表された。どちらも待望の「長く座って過ごせる」ダイニングチェアだ。キッチンがオープンになる間取りが増えた今、食事が終わってもそのままテーブルでおしゃべり……というシチュエーションも増えた。「KARI(カリ)」はたっぷりと広く高い背と奥行きの座面を、リッチなクッションで仕上げています。

アームチェアー115,500円~194,700円 サイドチェアー104,500円~183,700円

デザインはドイツ・ハンブルグのホフマンカーライスデザイン。コロナ禍の中、旭川と念入りなやりとりをして完成したそうです。

二人からのメッセージの中に、「このダイニングチェアはレストラン用として、長く座っていられる心地よさを大切にしました。これは家庭でもメリットがあって、ソファようにくつろげるので、食事が終わってもそのままダイニングでおしゃべりできる」とあったのが印象的でした。

NEXT 1 2

Recommend

TOP