INTERIOR

Milanosalone2018 03

ミラノ必見家具ブランド新作18
2018.05.19 デザインジャーナリスト 高橋美礼 

【リアルキッチン&インテリア ミラノ特別寄稿】

カルテル、カッシーナ、ミノッティ、ヴィトラ、モーイ….読者の皆さんが大好きな家具ブランド。その最新情報を私が信頼しているデザインジャーナリスト高橋美礼さんにレポートいただきました。ミラノサローネ取材を20年以上続ける、彼女の目に間違いはありません。2018年にちなんで選んだ18点をお楽しみください。

●デザインジャーナリスト高橋美礼 ミラノ必見ブランド新作18ショット

01 Kartell
プラスチック製家具で特徴的なカルテルが成形合板のシリーズを発表しました。しなやかな木の曲線と樹脂の脚部、組み合わせが絶妙なバランスです。デザインはフィリップ・スタルク氏。

02 Moroso
モローゾのアートディレクションを手がけるパトリシア・ウルキオラ氏が20年の節目として発表したソファ「Chamfer」(意味は面取り)。内側へ45度入り込んだシルエットが体を包み込むよう。

03 Magis
アーティスト、オイヴァ・トイッカ氏のアイコン的存在でもある鳥が照明に!マジスが有名なガラス作品を樹脂製のランプに完成させました。ユーモラスな表情が質感のある光で映えます。


04 emeco
こちらの鳥はアルミ製。5種類の鳥のシルエットをかたどったオブジェです。アイデアを自作した学生の作品が抜擢され、新作として発表されることに。ネイビーチェアとの相性も良さそう。

NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP