TOPICS

TENUGUI Fes

かまわぬ代官山店が30周年記念イベント
2017.08.02 REAL KITCHEN&INTERIOR Yasuyo

●なんのおかまいもできませんが

鎌と輪の絵に「ぬ」をつけて「かまわぬ」。
ただの言葉遊びかと思いきや、「水火も厭わず身を捨てて弱いものを助ける」という心意気が込められています。江戸時代の歌舞伎役者、七代目市川団十郎が舞台衣装に使ったことで庶民に大流行したのだとか。「かまわぬ」の店名の由来は「なんのおかまいもできませんが、お気軽にどうぞ」の意味が込められているそうです。

今回の記念イベントでは、昔ながらの日本の良さを伝えるてぬぐいを通して「てぬぐいのこれまで/いま/これから」をテーマにした様々なてぬぐいの提案から、紅白まんじゅうの販売やふるまい酒・かき氷、注染(ちゅうせん)実演、落語会など、なんとも楽しそうな催しが1ヵ月を通して展開されます。

「てぬぐいのいま」では「ご当地てぬぐい」と題して、かまわぬが製作した各地のショップオリジナルてぬぐいも販売。8/18(金)まで。
糊付け、染めの実演は8/20(日)11時~17時まで(途中休憩あり)。伝統的な注染という技法で30周年オリジナルてぬぐいを染めるところを間近で見られます。
PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP