TOPICS

Season8Story 02

自分らしいキッチンづくりって?
2019.12.11 キッチンジャーナリスト本間美紀

●子どもの頃の大好物から発想して

無垢の木のカウンターがすっと空間に伸びる、静謐な住まい。でもキッチンの考え方はとても自由です。実はこちら、住み手の子どもの頃の思い出から生まれたキッチン

REALKITCHEN&INTERIOR season8より(設計=テラジマアーキテクツ キッチン製作:リネアタラーラ)

「広島県出身です。子どもの頃に通っていた、近所のお好み焼き屋さん(広島焼き)で、流れるような手際でお好み焼きを焼き上げていく様子が好きでした」とそんな思い出を話してくれました。

家を新築する時に、「キッチンに鉄板をつけたい」と家族に相談したところ、みんなが大賛成。人が集まることも多い住まいなので、お好み焼きや野菜、お肉を焼いておもてなししているそうです。

REALKITCHEN&INTERIOR season8より(設計=テラジマアーキテクツ キッチン製作:リネアタラーラ)

自分の好きなものから発想する。夢を諦めない。そんな思いから素敵なキッチンを実現したストーリー。詳しくはREALKITCHEN&INTERIOR season8をご覧くださいね。

最新刊season8が発売になりました

リアルキッチン&インテリアseason8のストーリー01

【本の入手はこちらをご参照ください】
REALKITCHEN&INTERIOR season8( 小学館)

PREV 1 2

Recommend

TOP