TOPICS

ambiente2018 01

今年のアンビエンテは考える場、学ぶ場に
2018.03.05 キッチンジャーナリスト 本間美紀
  • アンビエンテアカデミーを強化

アンビエンテアカデミーとは、会場内に設けられたセミナー会場のこと。これについても前出のナウマンさんは、見本市も「プロダクトベースからコンテンツベースに変わっている。物を見るだけではなく、学ぶ場、伝える場がもっと必要になってきます」と話します。11号館と9号館の2カ所に専用の会場が設けられました。

 これもまた、アンビエンテがストーリーテリング型の商品の発表の場であるスタンスをより強調する企画です。

デザインのあるリビング小物が集まる11号館ではデザイントレンドやライフスタイルショップのビジネスをテーマにしたセミナーがメイン。新しくファッション小物やアクセサリーが集まる9号館ではファッションとライフスタイルのビジネスを扱う内容を取り上げました。広い会場で効率よく情報が得られ、出展者とも出会える。バイヤーの目的にかなった企画で、こういった緻密な組み立てもドイツの見本市らしい合理性です。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP