TABLE & TOOLS

ambiente2020 07

北欧ブランド新作
2020.03.14 キッチンジャーナリスト 本間美紀

【Royal coppenhagen/ロイヤルコペンハーゲン】

有名すぎる青い小花を大判模様にアレンジして大ヒットした「ブルーフルーテッド メガ」。発表から20周年を記念したさまざまなアイテムが登場。ケーキディッシュはモダンなフォルムでエレガント!

「ブルーフルーテッド メガ」は、2000年にデザイン学校の学生だったカレン・キエルガード・ラーセンが、柄の一部を拡大するというアイディアを卒業制作で発表。そのクリエイションをそのまま受け入れて、製品化されたというエピソードがあります。

【ittalla/イッタラ】

そしてこちらは素敵な色合い。リネン色のグラス類です。リネン色はイッタラの2020年のテーマカラーとして亜麻畑から着想されたそうで、涼しさと爽やかさを感じながら、温かみも感じる色合いは、季節をとおし使えそうです。

光の加減でブラウンにもブロンズにも見える深みは、イッタラのガラス工場で長年培われた顔料と色の知識をもとに生まれたそうです。ガラスの原料段階でこの淡い色が出るように、調合しているそうです。

昨年秋に日本でも発売が発表された、ブルレック兄弟によるガーデニング系のアイテムが発売になる。植木鉢タイプの「ナップラ」や、すでに人気のひし形のガラスベース「ルーツ」のセラミック版が発売になるなど、植木と切り花がおそろいの器で飾れ、より自然が身近になるという提案。

食器のイメージが強いイッタラですが、今後はよりインテリア志向のアイテムを増やしていくそうです。

アンビエンテ2020レポートはこちらから

 

アンビエンテ2020のレポートは今年はここまで。来年もぜひお楽しみに!

取材・文=本間美紀

アンビエンテ国際消費財見本市
次回会期:2021年2月19日~23日
会場:ドイツ・フランクフルト国際見本市会場
視察出展問い合わせ:メッセフランクフルトジャパン TEL03-3262-8444
www.ambiente.messefrankfurt.com/

日本でのロイヤルコペンハーゲン、イッタラの取り扱い先
フィスカースジャパン

Recommend

TOP