[PR] [PR]
Special Issue

CORIAN®

好きなものを置いてみることから
2015.11.12

キッチンカウンター選びは、

好きなものを置いてみることから始める

キッチンのカウンタートップは毎日触れて目に入る、いわば毎日のパートナー。
オープンキッチンが増え、カウンタートップも家具や床、壁と素材感をあわせていくのがベストです。
さまざまな素材がある中で「デュポン™コーリアン®」は、すでに日本の家庭でも多く使われています。

簡単なお手入れで汚れを落とすことができ、美しさを長く保てることで定評があります。

カラーバリーエション全67色が揃う中で、
インテリアのトレンドを反映させた新シリーズ「プライベートコレクションシリーズ」16色は
家具やインテリア、食器など、暮らし道具となじみます。
オープンキッチンの空間にも美しく映え、
特にリアルキッチン&インテリア読者におすすめ。洗練された色柄が揃います。

ここでは気の6色を紹介。
まずは好きなものを置いてみて、自分らしい色はどれ?
素敵なインスピレーションを得られるはずです。

dummy01

(左)FRUITS×Hazelnut[ ヘーゼルナッツ ]
新鮮な果物や野菜。食材を美しく見せるのもコーリアンの魅力。
ハシバミ色の中にグレーの斑点が散りばめられています。
(中央)TABLEWARE×Sorrel[ ソレル ]
グレーとシルバーが響き合う新鮮なダークカラー。
人気の黒の食器に似合いそう。
(右)FABRICS×Seafoam[ シーフォーム ]
ビーチで波が砕ける時に生まれる儚い泡を表現したのがこちら。
リネンとも相性のいい色。

 

dummy01

(左)FLOWER×Earth[ アース ]
大地を思わせるこげ茶色をベースにベージュが流れる。
シックな色の花をのせて。

(中央)COFFEE×Basil[ バジル ]
コーヒーを入れる時、かすかに含まれたゴールドメタリックが
朝の光に映えます。
(右)PASTA&BEANS×Saffron[ サフラン ]
その上で直接、粉を練ったりできるのもコーリアン®の特徴。
温かなサフラン色は気分もあがります。

■「デュポン™コーリアン」®っ て何?

dummy01

すべすべの触り心地。キッチンのカウンターは毎日触るものだから、必ず実物で素材感を確かめて。

米国デュポン社で開発された人工大理石の「ブランド名」です。
日本ではキッチンのワークトップに多用されています。
「メタクリル樹脂」という高性能の樹脂をベースにしている板状の材料で、
穴を開けたり、カッティングしたり、曲げたりする加工もできます。
かすかな透明感があり、光を通す表現が可能な色柄もあります。

■デュポン™コーリアン® をキッチンに取り入れるには

オーダーキッチンショップならほぼ取り扱いがあります。
キッチンメーカーでは扱いが限られるので問い合わせを。
見るだけでも楽しい
サンプルや美しいカタログは以下へお問い合わせください。
本社ショールームは完全予約制で見学OK。

お問い合わせ MRC・デュポン TEL:03・5410・8551
www.dupont-corian.net
※コーリアン®は米国デュポン社の登録商標です。

Recommend

TOP