[PR] [PR]
Special Issue

AXOR One Barber&Osgerby

これが最新作アクサーワン
2022.04.28 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●本格的なインタラクティブデザインをバスルームで

最近、注目の「インテリアバスルーム」。インテリアキッチンに続く新しいトレンドです。その分野ではもっとも進んでいるブランドがドイツのAXOR(アクサー)。東京ショールームでの新作の展示が始まりました。

最新作の「アクサーワン」はイギリスのデザインユニット、バーバー&オズガビーが手がけたトータルデザインバスルームです。

ブリティッシュデザインの騎手と言われる二人はヴィトラの椅子「ティップトン」やフロスの照明「ベルホップ」など、日本でも人気のデザインプロダクトを次々と輩出しています。

身体的な感覚を直感的な操作性に転換し、デザインとするのが持ち味。「インタラクティブデザインの覇者」とも称されています。ロンドン五輪の聖火トーチのデザインで世界的に知られることになりました。

「アクサーワン」シャワーパイプ337,260円(マットブラック 受注生産品)。クロムは240,900円 ※別途、埋込部要 。シャワーパイプにはハンドシャワーが同梱されています。

彼らの発想は、非常に逆転的です。「シャワーを浴びる人が水をストレスなく扱うにはどうしたらいいだろう?」。

そのため、まず人が最初にふれる操作パネルのデザインに着手したそうです。そしてソフトスクエアな本体に、セレクト機能を搭載した操作部“パドル”を収めた、まったく新しいシャワーコントローラーを開発しました。

手や肘で直感的に押せるフラットなパドルや、中央に設けられた大型の円形型ハンドルで、簡単に温度や水量のコントロールができるのです。シャワーを浴びている間のストレスを軽減しています。

NEXT 1 2 3 4 5

Recommend

TOP