KITCHEN

Theory 01:Scene

リアルキッチン&インテリアのセオリー
2016.12.01 本間美紀

キッチンを遠目で見て、景色で考えます

リアルキッチン&インテリアではキッチンの考え方の新しいセオリーを提案しています。
season5の巻頭に綴った内容を特別に公開です!

●空間全体からキッチンを考えましょう

キッチンというと実用性ばかりが重視されてきましたが、本書で考えていただきたいのは「遠目で見る、インテリアとしてのキッチン」です。

床、壁、天井、空間に合わせて、まずキッチンの素材感を組み、そこに機能を落とし込んでいくのが、リアルキッチン&インテリアがおすすめするスタイル。

_Z4Y9703
From Real Kitchen &Interior season2 Tomoyo’s kitchen Kitchen=modello order kitchen  Photo=ken shiratani

 

扉材は家具や壁の素材との調和が大切で、上の写真のように、暮らしの中ではキッチンは遠目に見ることが多いのです。

キッチンとリビングとダイニングは、日本の多くの家でも壁で仕切られることが少なくなりましたから、アイランド(部屋の中央に配したキッチン)やバックセット(壁面の大きな収納)の扉材が、インテリアの一部になるのです。

NEXT 1 2

Recommend

TOP