KITCHEN

Kitchen for new normal 02

新しい暮らしにインテリアキッチンを02
2021.01.22 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●キッチンの一画をホームオフィスに

キッチンはブルトハウプ。家具はイタリアや北欧のブランドを選んでいます。恵子さんはコロナ禍の前から週3回は在宅で仕事をしていました。そのため、キッチンの一部にデスクをつくりつけています。「今の仕事はペーパーレスで進むので、最小限の場所で済みます。プリンターやルーターの収納、パントリーも設計時から計画しました」

ダイニングに向かって伸びる低めのキッチンキャビネットは「家族それぞれに引き出しを割り当て、各自で片付けてもらっています」とファミリールールをキッチンプランに反映させています。

PREV NEXT 1 2 3 4

Recommend

TOP