KITCHEN

DADA OPEN

イタリアキッチンのダーダがオープン
2018.12.25 キッチンジャーナリスト 本間美紀

●モルテーニの世界観と一緒に

オープン当日はモルテーニとダーダ両社の世界観を司るクリエイティブディレクターのヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンさんも来日し、そのコンセプトを多くの来客の前で説明しました。ヴィンセントさんはベルギー人の建築家です。

photo=Yukinori Okamura

「モルテーニは繊細なフレームの収納家具や、建築家によるデザインのチェアやテーブルで知られます。1970年代からモダンの家具に特化してきたブランドです。僕は80年以上続く歴史からアイコニックモデルを読み解いて、その流れに寄り添い、これからのモダニストの暮らしに向けた提案をしています」と話しました

ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンさんによるデザインの「VVD」や「プライム」「ハイライン」など従来からあるモデル、そして6800万円もするというジョルジオ・アルマーニの監修モデルなど、これまでのキッチンショールームとは一味違う独自の世界が広がっていました。完全予約制ですので訪問時は事前に連絡をいれてくださいね。

「最新モデルなのにどこか懐かしい感じがする」–それが狙いだったというヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンさんデザインの「VVD」

実は私もイタリアのモルテーニ社に行き、ダーダ社のお話を聞いてまいりました。ダーダに関する詳細なレポートの続報は2019年1月を予定しています。

PREV NEXT 1 2 3

Recommend

TOP