INTERIOR

DINING RECIPE

ダイニング家具のレシピ
2022.05.25 リアルキッチン&インテリア編集部

●レシピブックの形式でダイニングの6つのシーン

「DINNING RECIPE(ダイニング・レシピ)」と題されたダイニングルームのコーディネート展示が、カッシーナ・イクスシー各直営店にて5月26日(木)より順次スタートします。

パトリシア・ウルキオラの新作テーブルとチェアを主役に、さらに、ル・コルビュジエ、シャルロット・ペリアン、ピエール・ジャンヌレによるテーブルの新バージョンも登場しました。

(キャプション)ダイニングテーブル「SENGU」、アームチェア「DUDET」、スクリーン「PARAVENT AMBASSADE」

昨年、イタリアのカッシーナから発表された、パトリシア・ウルキオラの待望の新作ダイニングテーブル「SENGU(セングウ)」と、チェア「DUDET(デュデット)」がついに日本上陸。展示はこれらの新作をつかって、ダイニングルームのコーディネートを料理に見立てたレシピブックの形式で、6つのシーンが紹介されます。

テーブル「SENGU TABLE」、チェア「DUDET」、照明クリスファー・ブーツ「オラクル・トリプレット600」、ミラー「レ グラン トランスパラン」、ラグG.T.DESIGN「インタッチ」

たとえば、「SENGU」と「DUDET」を“メインディッシュ”にしたコーディネートは、「オーガニックシェイプと織りなす異素材のメランジェ」というレシピ名。

スパイスとしてクリストファー・ブーツの照明「オラクル・トリプレット」やカッシーナのミラー「レ グラン トランスパラン」をはじめ、さまざまなテーブルウェアなどが“配合”されています。

ダイニングテーブルとチェアを中心に、照明やラグ、テーブルウェアやアートがスパイスとなって完成する空間づくりは、大いに参考になりそうです。

NEXT 1 2 3

Recommend

TOP